現在の位置
HOME > 入院ペット報告

2016/12/24 土曜日

渡辺 リリィ ちゃん (9:16:07)

dsc00549.JPG

利尿剤の積極的な投与により、排尿は見られるようになりました。

体重も昨日よりも下がっています。

吐き気止めの効果で嘔吐はしていませんが、

今朝は下痢をしました。

食欲は相変わらずなく、元気もない状態です。

今後の事を相談させていただきたいと思います。

藤森 レオンちゃん (8:57:59)

dsc00546.JPG

縫合した皮膚の状態だけが悪化しています。

血様の膿の排出はかなり減りましたので、

予定通りドレインチューブは抜きました。

縫合した一部の皮膚の状態が悪いのですが、

レオンちゃの元気と食欲が凄まじく、

入院が厳しくなっています。

傷の具合を具体的にお話させていただいて、

今後の事を決めたいと思いますので、

本日ご来院いただけたら幸いです。

福間 ベティちゃん (8:52:00)

dsc00547.JPG

食欲も元気もあり、便と尿も問題ないです。

今朝血液検査を行いまして、

術後変化の想定範囲内で問題ありませんでした。

予定通り退院出来ますので、午後6時半までに

お迎えに来ていただけたらと思います。

2016/12/23 金曜日

渡辺 リリィ ちゃん (9:56:09)

dsc00542.JPG

昨日の面会後、嘔吐1回がありました。

それ以降、元気が落ちています。

今朝は顔を持ち上げるのも少ししんどいようです。

尿はあまり作られておらず、身体全体が浮腫んできています。

状況としてはかなり厳しい状況です。

呼吸は安定しています。

点滴の量は調節して経過をみます。

福間 ベティちゃん (9:47:17)

pc237644.JPG

元気・食欲あります。缶詰は勢いよく完食してくれています。

嘔吐はありません。

傷口も問題ありません。

点滴は今日1日は継続します。

藤森 レオン ちゃん (9:45:29)

pc237645.JPG

食欲・元気あります。

今朝は茶色の液体を吐いていました。

恐らく茶色は食糞したためと思われます。

腹部のレントゲンでは胃腸の動きが悪いため、胃腸を動かす薬を注射しました。

排便・排尿は問題ありません。

傷口は包帯で圧迫しているため、腫れはありませんが、

包皮内側が少し膿が溜まっていたので、洗浄を行いました。

夕方、吐き気と傷口は再度確認します。

2016/12/22 木曜日

森川チビちゃん (10:21:23)

pc227603.JPG

相変わらず、食べてくれません。

食べないので排便もしません。

尿はしています。

全身状態に異常は見られず、傷口も特に問題ないです。

これ以上食事を摂らないのは良くありませんので、

退院して自宅でゆっくり過ごしながら経過をみるのが

良いかと思いますので、お迎えに来ていただけたらと思います。

福間 ベティちゃん (9:02:43)

dsc00541.JPG

昨日は少量の消化の良いドライフードを完食しました。

嘔吐は見られていません。

大きな異常は見られていませんので、

予定通り午前中の診療が終わり次第

手術に入ります。

退院は明日を予定しています。

渡辺 リリィちゃん (8:58:51)

dsc00540.JPG

昨日よりも元気は少し出てきています。

排尿はしないので、膀胱を圧迫して出させました。

排便はないです。嘔吐もしておりません。

昨日の治療を継続し、利尿剤は1日2回投与する予定です。

2016/12/21 水曜日

渡辺 リリィ ちゃん (9:18:32)

pc217567.JPG

食欲も元気もありません。

粘膜の色も良くないので、血液検査を行いました。

腎臓の数値は少し悪化していました。

また貧血も進行していました。

昨日から排尿をしておらず、膀胱も拡張していません。

尿が作られない、乏尿期に入ってしまいました。

この時期を乗り越えないとなりません。

昨日よりも積極的な輸液(水和)療法に切り替えます。

当初より行っている2種類の輸液剤に加えて、

利尿剤の投与も行う予定です。

貧血改善の為、造血剤の投与も行います。

森川 チビ ちゃん (8:55:34)

pc217565.JPG

食欲はありません。フードの種類は変えてみようと思います。

元気は出てきています。

尿は出ていますが、便はまだ出ていません。

傷口の開きは無いです。

もうしばらく点滴は継続します。

2016/12/20 火曜日

森川 チビちゃん (9:10:30)

dsc00535.JPG

昨日よりは元気が出てきています。

カテーテルを設置し、 尿は出てくるようにしています。

便は出ていません。

お昼前に血液検査を行い、結果次第では手術を行う予定です。

藤森 レオンちゃん (8:56:50)

dsc00533.JPG

食欲元気ともあります。

嘔吐することはなくなっています。

昨夜からドライフードのまま与えています。

良い便は確認できていませんが、下痢もしていないです。

尿は問題ないです。

今朝血液検査を行いました。

結果は3日前よりも改善しているか、変わらず良い数値でした。

本日退院 出来ますので、お迎えに来てください。

渡辺 リリィちゃん (8:51:07)

dsc00531.JPGdsc00532.JPG

今朝も食欲がありません。その他嘔吐や下痢は無いです。

今朝は起立してくれていると思いましたが、

右手を丸めて浮かせています。右側の写真がそうです。

関節炎が悪化していると思われ、サプリメントを内服しました。

治療は抗生物質と静脈内点滴を継続しています。

2016/12/19 月曜日

藤森 レオン ちゃん (8:57:25)

pc197488.JPG

昨日の夕方、緩いですが便が出ていました。

食欲はかなりあります。

ふやかしたドライフードも順調に食べてくれています。

かなり動き回るようになりました。

傷口は問題ないです。

経過は順調なので、明日退院予定です。

渡辺 リリィちゃん (8:52:21)

dsc00526.JPG

食欲はまだなく、自分からは食べませんので、

口の中に直接入れています。

嘔吐はないようです。便もしていません。

尿は大量にしています。

今朝血液検査をしました。

結果はまだ出ていませんが、改善してれば嬉しいのですが。

右腕の血管留置は大丈夫なようでした。

2016/12/18 日曜日

渡辺 リリィちゃん (9:20:36)

dsc00522.JPG

食欲は無く、手で与えて少し食べるくらいです。

元気も無いですが、昨日と変わりはありません。

嘔吐や下痢はないですが、腹鳴りがあります。

便はしていませんが、尿は沢山しました。

右手の静脈の血管に留置針を入れ点滴していましたが、

一日で右手が炎症を起こしていました。

仕方なく左手の静脈に再度留置して点滴を流しています。

一日しか持たないとなると、今後の治療に支障をきたすと思われます。

藤森 レオン ちゃん (9:05:47)

dsc00524.JPG

食欲がかなり出てきている様子で、明らかに食事を探しています。

術後、嘔吐はなく元気も出てきて、点滴のチューブを噛み切りました。

今後は口から与える量を増やして経過を診ます。

食事も今日は缶詰にし、午後はドライフードをふやかして与えます。

術部の経過も良好です。

2016/12/17 土曜日

藤森 レオン ちゃん (8:58:35)

pc177443.JPG

昨日、手術後から嘔吐はありません。

元気具合は昨日と変わりありません。

便は出ていません。

今朝から流動食を少量ずつ与えていきます。

傷口は問題ないです。

午後に血液検査を行う予定です。

2016/12/14 水曜日

新谷 ビーン ちゃん (8:48:42)

dsc00520.JPG

食欲あります。元気具合は昨日と変わりないです。

今朝は自分で排尿していました。

便はまだ出ていないです。

傷口は昨日とほぼ変わりないですが、滲出液は少し減ってきています。

2016/12/13 火曜日

新谷 ビーン ちゃん (9:29:04)

pc137364.JPG

食欲は手で与えると缶詰は完食してくれます。元気具合は変わりないです。

昨日より腹部・傷口周囲は内出血が広がっています。

傷口周囲は滲出液がかなり出てきています。

暫くこまめな包帯交換は必要です。

触診で膀胱は確認できています。

今朝はカテーテルで採尿し、尿検査を行いました。

尿検査では、出血・炎症細胞は出ていないです。