現在の位置
HOME > 入院ペット報告

2012/11/30 金曜日

野瀬 テトちゃん (8:26:18)

pb300001.JPG

元気食欲とも問題ありません。

手術部位も順調に回復しています。

昨日、正常な便を自ら出せていました。

本日退院可能です。

2012/11/29 木曜日

野瀬 テトちゃん (8:28:31)

pb290090.JPG

術後経過は良好のようです。

術部の炎症もほとんどなく痛がる様子もありません。

昨夜はしっかりと寝ていました。

排尿はしていますが排便はまだです。

今朝から食餌をあげています。

2012/11/19 月曜日

鳥越 エルフィちゃん (9:16:16)

pb190004.JPGpb190005.JPG

また体温が上昇しまし、呼吸もあらくなっています。

血液検査の結果では白血球の数値は減少して

いますが、貧血と血小板の減少は進行しています。

お父さんが持ってきてくれた水を少し飲みました。

 

2012/11/17 土曜日

鳥越 エルフィちゃん (9:01:41)

pb170016.JPG

体温は平熱まで下がり、自力で少し

歩けるようになりました。

ただ呼吸状態は変わらず、食欲も全く

ありません。

継続治療をおこなっています。

尾関 チャモくん (8:44:48)

pb170014.JPG

元気はどんどん出ています。

今朝の血液検査では、悪かった数値がかなり改善していました。

食欲は変わらずですが、本当にあと一歩というところでしょうか。

本日午後退院予定です。

2012/11/16 金曜日

佐藤 くるみちゃん (9:17:18)

pb160043.JPG

術後経過は良好です。

朝ごはんもぺろりと平らげました。

もう少しお預かりしたいとこですが

本人の元気のよさ、寂しがり方を考えると

本日退院も可能です。

尾関 チャモくん (9:15:18)

pb160031.JPG

食欲は相変わらずで、食べてもほんの一口程度です。

一般状態はいい方向へむかっており

声も元気がでてきました。

ただ肛門や便の状況はもうひとつといったところです。

まだもう少し時間がかかりそうです。

栗本 ウメちゃん (9:11:52)

pb160029.JPG

元気食欲、術後の傷ともに問題ありません。

便もいい便が出ていました。

本日退院可能です。

鳥越 エルフィちゃん (8:59:47)

pb160033.JPG

体温は39.8度と少し下がってきました。

ですが呼吸状態、ぐったりした様子などは

変わりありません。

点滴、抗生剤による治療をおこなっています。

2012/11/15 木曜日

尾関 チャモちゃん (9:05:15)

pb150050.JPGpb150047.JPG

ごはんはまだ食べてくれていません。

以前よりはしゃんとしてきましたが、

脱水感はかなりあり、便汁も少しでている

状態です。

継続治療をおこなっています。

栗本 ウメちゃん (8:56:04)

pb150051.JPGpb150054.JPG

術後経過は良好のようです。

元気食欲とも問題ありません。

手術部位もとくに痛がることはなく順調に経過しています。

2012/11/14 水曜日

浅野 シロちゃん (9:45:33)

pb140007.JPG

今朝7時30分以降4回発作を起こしています。

現在発作は止んでいますが意識は混濁している

状態です。

かなり悪い状態にあります。

2012/11/13 火曜日

尾関 チャモちゃん (10:01:03)

pb130002.JPG

まだぐったりしていますが、声を出すことは

できるようになりました。

かなり脱水している状態で、点滴・抗生剤などによる

治療をおこなっています。

浅野 シロちゃん (8:57:30)

dsc01611.JPG

嘔吐もなく排尿もしっかりできています。

ただごはんは食べておらず、状態は昨日と

大きくは変わりありません。

継続治療をおこなっております。

2012/11/12 月曜日

浅野 シロちゃん (9:44:07)

pb120005.JPG

自力での排尿がみられ、ごはんもごく少量

ですが食べてくれました。

今朝血液検査をおこないましたが、改善は

みられるものの、まだかなり悪い腎数値となって

います。

点滴等による治療を継続しています。

2012/11/11 日曜日

浅野 シロちゃん (10:01:05)

pb110003.JPGpb110001.JPG

状態はまだまだ思わしくありません。

嘔吐は止みましたが、自力で排尿できていません。

ただ尿はつくられており、カテーテルを挿入すると

排尿されます。

点滴、抗生剤等による治療を行っております。