現在の位置
HOME > 入院ペット報告

2012/10/31 水曜日

松永 ナナちゃん (8:40:39)

pa310039.JPG

まだごはんは食べてくれません。

嘔吐はありませんが、まだ上腹部の圧痛はみられます。

現在血液検査中でその結果により、治療方針を決めて

いきます。

 

2012/10/30 火曜日

松永 ナナ (8:50:00)

pa300030.JPG

昨日と変わり有りません。

嘔吐や下痢はなく、食事は今朝から与える予定です。

静脈がすぐにつぶれてしまい、血管内への点滴が難しい状態です。

止む無く皮下に点滴と注射を行っています。

お腹を圧迫する、しないに関わらず、抱き上げる時にうめき声を上げています。

勿論お腹の触診をしている間も声を出します。

今日は同じ治療を続け、食欲や吐き気、便の状態を見ます。 

明日、もう一度血液検査をして、今後の治療について判断したいと思います。

2012/10/25 木曜日

北 ミルクちゃん (9:17:09)

pa250007.JPG

術部の排液量も少なくなっており、縫合も問題ありません。

ただ昨日からごはんを食べてくれていません。

それ以外は問題なく、少し緊張している様ですが

元気にしています。

今日退院になります。

大塚 クイスちゃん (9:06:08)

pa250006.JPG

3日が経過しましたが改善がみられません。

むしろ呼吸状態に関しては、悪化しているようにも思います。

抗生剤種類の変更等行いましたが、以前油断を許さない状況です。

2012/10/24 水曜日

大塚 クイスちゃん (8:59:04)

pa240008.JPG

呼吸状態は昨日の朝よりは良くなりましたが、

まだまだ荒い状態です。

缶詰を少し食べてくれましたが、やはりぐったり

していて予断を許さない状況です。

北 ミルクちゃん (8:55:10)

pa240005.JPG

夜ごはんはしっかり食べてくれています。

一般状態も良好で、大きな問題もなく

過ごせています。

明日ドレーンを抜いて退院の予定です。

2012/10/23 火曜日

北 ミルクちゃん (9:52:47)

pa230001.JPG

昨日無事手術を終えました。

排尿はまだですが、元気食欲ともにあります。

術部は包帯処置をしており、午後の包帯交換時に

縫合部の確認をします。

 

 

大塚 クイスちゃん (9:48:45)

pa230004.JPG

ごはんは食べられるようになりました。

ただ呼吸状態が良くなりません。今朝レントゲンを

撮りなおしましたが、肺野の状態もやはり問題が

あるので、抗生剤に加えてステロイドによる治療も

開始しました。

2012/10/19 金曜日

轟 あずきちゃん (8:42:25)

pa190002.JPGpa190006.JPG

お預かりした時のような調子悪さは今はもうありません。

ただ食餌をたべてくれません。

これがお腹のガスによるか、精神的なものかは不明です。

性格的なところを考えると後者かもしれません。

今朝血液検査を行ってます。

状況により本日退院も考えています。

2012/10/17 水曜日

轟 アズキちゃん (9:00:45)

えずきはまだありますが、呼吸状態は安定しています。

おなかのガスはまだたまった状態で、食欲もでていません。

点滴、抗生剤等の治療を継続しています。

 

2012/10/5 金曜日

矢吹 シルクちゃん (8:49:01)

pa050014.JPG

昨日無事手術を終えました。

術後の経過は良好で、縫合部に問題はありませんし、

本人が気にしてなめる様子もありません。

元気食欲ともにしっかりあります。

今日退院になります。

2012/10/1 月曜日

馬屋原 ムサシちゃん (8:42:54)

pa010020.JPGpa010023.JPG

元気と食欲は問題ありません。

嘔吐もなく、便もしました。

今朝は自力で排尿していましたが、尿漏れが少しあるようです。

尿の色は正常で、手術部位も内出血こそありますが経過は良好です。