現在の位置
HOME > 入院ペット報告

2012/9/30 日曜日

馬屋原 ムサシちゃん (8:54:54)

p9300008.JPG

昨夜も今朝も、食欲はあり全て食べてくれます

元気は有ると思いますが、基本大人しい子です

傷口の赤みは変わりなく有りますが、増えていません

自分で気にしている様子も見られません

排尿をしていなかったので、カテーテルで導尿しましたが、

挿入しフラッシュした直後に自力で排尿しました

通過障害が有るのかどうか、今後も観察していきます

2012/9/29 土曜日

馬屋原 ムサシちゃん (8:34:00)

p9290005.JPGp9290006.JPG

元気食欲問題ないようです。

ほぼ黄色の尿が出ています。

嘔吐もみられません。

傷口が少し内出血をしていますが、時間経過とともに改善すると思われます。

ご希望があれば本日でも退院可能かと思われます。

2012/9/27 木曜日

中西 ムートンちゃん (8:57:04)

p9270005.JPG

エリザベスカラーが気になるのか自分からは

ごはんをたべませんが、人の手からだとしっかり

食べられています。

排尿に関しては、何かの拍子たとえば抱き上げたとき

などにまとまった量を出す傾向にあります。

今朝血液検査で術前に異常値であったものを再検査しましたが、

おおむね正常値になっておりました。

術部の経過は良好で今日退院予定です。

2012/9/26 水曜日

中西 ムートンちゃん (8:50:50)

p9260081.JPG

昨日手術を終え、今朝からごはんをあげましたが、

しっかり食べてくれています。

術部を舐めるのでエリザベスカラーを着用しており

現時点では縫合部に問題はありません。

尿色の赤色もおちついてきていますが、ただ排尿自体は

垂れ流しのような状態です。

点滴、抗生剤、消炎鎮痛剤、ビタミン剤による治療を

しております。

2012/9/25 火曜日

中西 むーとんちゃん (17:45:14)

p9250083.JPGp9250080.JPG

手術は無事に終了し、麻酔からも覚めてくれました

手術は尿路の変更術も同時に行いました

今後は排尿が問題なくできるか、見てゆかなければなりません

2012/9/24 月曜日

中井 ラッキーちゃん (8:44:26)

p9240017.JPGp9240009.JPG

日に少しずつではありますが改善が見られています。

眼振がだいぶ落ち着いてきました。

斜頚は落ち着いた状態では少なく

少し興奮するとやや大きくでますが

だいぶ元の位置に戻ってきました。

食欲は正直なところ、まだムラがあります。

もう少し時間はかかると思いますが本日退院可能です。

2012/9/23 日曜日

中井 ラッキーちゃん (11:10:46)

p9230008.JPG

嘔吐がみられたので、今朝はごはんをぬきましたが、

食欲はそれなりにあるようです。ただ目がまわるためか、

自分から食べることはなく人の手からのみ食べている

状態です。

継続治療に加えて制吐薬を追加しています。

2012/9/22 土曜日

中井 ラッキーちゃん (10:41:17)

p9220007.JPGp9220004.JPG

首の傾きはまだありますが、お預かりした時よりは

改善してきているように思います。

ごはんも少し残しながらも食べれており、排尿も

きちんとできています。

流涎も減っていますし、比較的おちついた状態です。

点滴と抗生剤による治療を継続しています。

2012/9/21 金曜日

中井 ラッキー (8:51:55)

p9210009.JPGp9210006.JPG

眼振、斜頚具合は昨日から変化がありません。

ただしこちらに対する反応性や流涎の量は正常にもどりました。

食餌は手で挙げれば食べることができますが

量をたくさんとはいかないようです。

とりあえずは夕方まで様子をみてみます。

2012/9/4 火曜日

小美濃 マメちゃん (8:44:23)

p9040008.JPG

食欲は出てきています。

午前は食べて夜は食べないというようなムラはあります。

嘔吐もなく、呼吸も落ち着いています。

尿も自分で出せているようです。

便はまだありません。

今朝血液検査で入院前の数値の改善がみられました。

決して本調子とはいえませんが

退院も可能かもしれません。