現在の位置
HOME > 入院ペット報告

2012/8/27 月曜日

岡島 チビちゃん (8:45:31)

p8270013.JPG

緊張も少し緩んできたのか、少しずつですが

ごはんを自分から食べだしました。

ただ痛みはまだあり、骨折部を触られるのは

嫌がります。

もう少しお預かりいたします。

折井 ポッポちゃん (8:32:50)

p8270010.JPG

元気食欲とも問題ありません。

傷口も順調にきています。

予定通り本日退院です。

2012/8/26 日曜日

岡島 チビちゃん (9:24:09)

p8260008.JPG

痛みはまだあるようですが、体調は落ち着いています。

呼吸状態も正常になりました。ただ、慣れない

環境に緊張している様子で、ごはんは自分からは

食べてくれません。

点滴、抗生剤、消炎鎮痛剤による治療を継続しています。

 

折井 ポッポちゃん (9:19:43)

p8260006.JPG

排便はしていませんが、尿はしっかり出ており、

嘔吐もみられません。

術部の経過も順調です。

まだ粘膜の色が薄く貧血傾向のようですが、

元気食欲ともに全く問題ありません。

点滴、抗生剤などの治療を継続しています。

2012/8/25 土曜日

岡島 チビちゃん (8:47:34)

p8250004.JPG

昨日の山場は脱出したようです。

呼吸状態、肺の音ともに落ち着いてきました。

ただ環境になれず入院室のケージでは奥で丸まっています。

そのためか食餌にも興味がありません。

何日かすれば改善することもありますので

様子を見ていきましょう。

骨折部位の痛み止め、傷への抗生剤、

食べないことに対する点滴を続けています。

折井 ポッポちゃん (8:44:49)

p8250002.JPG

術後経過は良好です。

食欲も問題ないくらいあります。

排尿もできており、嘔吐等も見られません。

大きな傷口となりましたが痛み止め、抗生剤

貧血をカバーする為の静脈点滴をおこなっており

全く気にしてないようです。

ご飯をしっかり食べていけば貧血も次第に改善するでしょう。

2012/8/17 金曜日

板谷 つぶちゃん (8:42:21)

p8170003.JPG

食欲があり術部の経過も良好です。

ただし鼻や肛門、足先にみられる病変は大きく変化ありません。

状態としては落ち着いていますので

本日予定通り退院となります。

夕方以降のお迎えとなります。

2012/8/16 木曜日

板谷 つぶちゃん (8:42:36)

p8160010.JPG

術後経過は落ち着いています。

傷の状態も良く、食餌もきちんととれています。

当初皮膚に診られた赤みも少し改善があるようです。

もう少しお預かりし様子をみようと思います。

2012/8/4 土曜日

石川 ミイちゃん (8:46:19)

p8040019.JPG

反応もまずまず回復しており

食欲以外は落ち着いている状態です。

しっかりと肝臓への血流を確保することで

昨日の改善、維持を継続しています。

まだしばらく入院が必要な状況です。

2012/8/3 金曜日

石川 ミィちゃん (8:53:18)

p8030001.JPG

点滴により脱水状態を抜け

昨日よりは落ち着いています。

しかし病変の根源は肝臓にあるため改善とは言えません。

今朝のエコー検査にて胆管の拡張を確認しました。

内科的治療でいけるものか

外科的治療が必要かもう少し状況をみていきたいところです。